ご挨拶

株式会社グラファイトのホームページにお越し頂き、誠にありがとうございます。

先日、2014年6月1日を持ちまして創立10周年を迎えることが出来ました。
これもひとえに、皆さまのお力添えのおかげと、改めまして心より御礼申し上げます。

弊社は個人事業の経験を元に2004年6月、東京都渋谷区に設立致しました。
以来、社員一丸となって、常にチャレンジ精神を忘れず、真心を持って、他社の出来ないことに挑戦し続けて参りました。
2013年からはこれまでのBtoB事業で培ったノウハウを活かし、新しいチャレンジとしてBtoC事業であります「飲食事業」・「メディア事業」を展開しております。

今後の10年を第二創業期と捉え、「ITソリューション事業」を柱とし、様々な事業を通じて社会に貢献して参りますので、これからの更なる展開にご期待頂ければ幸いです。

今後とも、皆さまの一層のご支援を賜りますよう、宜しくお願い申し上げます。

株式会社グラファイト
代表取締役 野村 祐

社名の由来

グラファイトとは炭素の結晶のことで、鉛筆の芯の材料としても使われます。
炭素の結晶には他にダイヤモンドもありますが、ダイヤモンドのようには輝けなくても、
鉛筆のように日々のお客様のお役に立ちたいとの想いと、
いつかグラファイトからダイヤモンドのように輝くことが出来る日が来るとの想いから名付けました。

ロゴについて

株式会社グラファイト
ダイヤモンドを上から見た図と、創業地である原宿穏田の水車と渋谷川の流れを図案化したものを掛け合わせました。
一部オレンジ色の部分は飲食事業のピザに見立て、少しの遊び心を表現しています。
葛飾北斎の浮世絵「富嶽三十六景」 穏田の水車:葛飾北斎の浮世絵「富嶽三十六景」のひとつです。現在渋谷川は暗渠化されてキャットストリートとなっていますが、かつては穏田の名が示すとおり、のどかな田園風景が広がっていたそうです。
ページトップ